かかとの角質

かかとの角質

足裏やかかとのひび割れについても、施術対象です。
足裏の皮膚の角質層が、継続的に摩擦されて広範囲に硬くなり、
乾燥が進んで皮膚の伸縮性が無くなりひび割れた状態です。
(※ひどい時には出血を伴う時があります。)

巻き爪・魚の目・タコなどのフットケアマミー(横浜駅西口すぐ)

原因

◆ 摩擦による皮膚の乾燥
◆ 皮膚の水分、脂分分泌の低下
◆ 血行不良などによる皮膚の新陳代謝の低下
◆ 不適切な手入れによるもの  など

足裏には皮脂腺がない為、普段から油分を与えて保湿をする必要があります。
軽石やレデューサーなどで必要以上に擦り過ぎる事も、角質化の原因となります。
また擦った後のクリームなどによる保湿もとても大切です。

ケア内容
1.フットバスにより硬くなった角質を柔らかくします。

2.踵を中心に足裏全体の硬い角質を取り除きます。
⇒レデューサーを用いて丁寧に行います。(リンパの流れを良くするマッサージ効果もあります。)
また場合によっては専用マシンを用いることもあります。

3.保湿成分たっぷりのクリームを塗り、保湿を行います。
⇒クリームを塗り簡単な膝下のマッサージを行う事で、血行を良くして角質化を防ぎます。

※ご自宅でケアをする場合には擦りすぎに注意し、たっぷりの保湿を行って下さい。
またスベスベ・ツルツルの状態を保つ為にも、フットケアマミーでの定期的なケアをお薦めします。