その他(からだメンテナンス)

膝痛(変形性膝関節症)
膝痛のほとんどが変形性膝関節症といわれ、
膝の軟骨や骨の破壊が進んだ状態といわれています。
膝の怪我、加齢、体重の増加などにより関節に負担がかかり、
膝の軟骨が痛み骨も変形するため、膝関節が痛み動きも悪くなります。

捻挫
関節に無理な力がかかり、関節の周囲の靱帯や軟骨が傷つき、
腫れや痛みが発生します。この状態を捻挫といいます。
捻挫しやすいのは、足首、手首、ひじ、膝、指などです。
早い段階で処置を行わないと、慢性化し「クセ」となりやすいので注意が必要です。

手足のむくみ
血液やリンパの流れが悪くなり、一時的に手足がむくみます。
むくんだ状態でそのままにしておくと、
疲れが取れにくくなり、足が太くなったりします。
マッサージなどの早めのケアが必要です。